BOOKS

  • ¥ 3,850
  • メキシコ系アメリカ人、チカーノ。日本でもローライダーなどのチカーノ文化の熱狂的信者は多いが、その実像は知られていない。ギャングとして生きる以外の選択肢がなく、明日の命さえ保障されない彼らの生の姿を追った写真集。KEI監修。 A4並製/144頁

  • ¥ 2,200
  • ※只今注文が殺到しており、こちらの商品は発送までに一週間程度のお時間をいただく場合がございます。 アメリカ西海岸の刑務所から届いたチカーノ・ギャングたちによる至極のリアル・プリズン・アート集。KEI監修。 A4並製/104頁

  • ¥ 2,200
  • COOLSデビュー40年の軌跡! 2015年に40周年を迎え、全国ツアーも開始したCOOLS。現役でやり続けるその姿とこれまでの軌跡を綴ったファン必読の一冊! 「学校なんて行ってる場合じゃないだろ!!」 その一言で僕の人生は決まった。 “ザ・佐藤秀光” 最高!イイネ!イイネ!イイネ! 横山剣(CRAZY KEN BAND) クールス写真館Ⅰ 第1章 バイク好きのクールな仲間たち 第2章 クールス衝撃のデビュー 第3章 少年バイカー 第4章 クールス ニューヨーク上陸 第5章 走り続けるクールス あとがき 横山剣(クレイジーケンバンド) 応援コメント 大木トオル 加藤和也 薬師寺保栄 DJ赤坂 クールス写真館Ⅱ 【COOLSヒデミツ 略歴】 佐藤秀光(さとう ひでみつ)。1951年4月1日生まれ。1974年12月、舘ひろし・岩城滉一らとともに、東京・原宿でモーターサイクルチーム・クールス(COOLS)を結成。1975年9月にキングレコードからデビューしてから現在に至るまで、クールスのドラマーとして活躍。また、舘ひろし脱退後は一貫してCOOLSのリーダーを務めている。デビュー前から愛車はハーレー。トライク、カスタムハーレーのビルダーとしても名高い。現在は江東区亀戸でハーレー&トライクのカスタムショップ「CHOPPER」を経営。ハーレーバイカーをメインとした日本最大規模のツーリング・イベント”WANTED BIKER TOURING”の主催者でもある。 A5/並製/192頁(うちカラー32頁)定価:本体2,000円(税別) ISBN978-4-903883-10-6 C0073

  • ¥ 1,760
  • 「オレたちひょうきん族」のホタテマンでお茶の間の人気者となり、再婚、長男誕生。芸能界一の暴れん坊から優しいパパへと変身した安岡力也。離婚~クレーマークレーマー生活~ギランバレー症候群~親子間での肝臓移植。どんな困難も息子と二人で切り抜けてきた安岡力也が、平成24年4月に逝去。息子・力斗が語る、愛と涙で綴る究極の親子秘話。 『ホタテのお父さん』 安岡 力斗 著 四六判上製/224頁 ISBN978-4-903883-06-9 C0095

  • ¥ 1,650
  • ※只今注文が殺到しており、こちらの商品は発送までに一週間程度のお時間をいただく場合がございます。 映画化(「HOMIE KEI〜チカーノになった日本人」) 漫画化(「チカーノKEI」50万部突破!)で話題沸騰! 金と暴力が支配する壮絶な80年代の歌舞伎町ヤクザ時代を赤裸々に語った「バブル狂騒曲」!! 目次 第1章 不良少年〜暴走族 不良少年への転落 / 暴走族全盛期 / 特攻服と朝鮮学校 / ドロップアウトへの扉 第2章 少年ヤクザ 十代のヤクザ予備軍 / シノギとクスリ / 北新宿生活 / 狂気のドライブ 第3章 歌舞伎町バブル前夜 部屋住み生活 / 地獄の日々 / 歌舞伎町ディスコの巡回 / 抗争前夜の楽なシノギ / 檻の中の成人式 / 北の逃亡生活 / ジュンちゃんと熊と樺太犬 第4章 バブルの到来 ディズニーランドみたいな組 / バブル時代のシノギ / ヤクザと警察 / 一億円分の「ドカベン」 第5章 バブル事件簿 ヤクザとタニマチ / 個人対組織の抗争 / 指を落とした七夕の夜 / 地上げ狂騒曲 / 車販売のシノギとトラブル / バブルの戦友たち 第6章 ヤクザもグローバル時代へ アメ車販売 / 韓国ヤクザ / コカインの神様 / バブルの終わりに 【KEI プロフィール】1961年東京生まれ。ヤクザ時代にFBIのおとり捜査で捕まり、米刑務所・拘置所を合わせ10年以上投獄される。出所・帰国後はファッション、タトゥー、書籍、コンピレーションCD、DVD、映画などの幅広いプロデュースで、湧き上がるチカーノ・ブームの象徴的存在。 2019年5月発売 書名:チカーノKEI 歌舞伎町バブル編 著者:KEI 体裁:四六版並製 192頁 定価:本体1,500円(税別) 発行・発売:東京キララ社 ISBN:978-4903883373 C0036

  • ¥ 1,650
  • ※只今注文が殺到しており、こちらの商品は発送までに一週間程度のお時間をいただく場合がございます。 映画化(「HOMIE KEI~チカーノになった日本人」) 漫画化(「チカーノKEI」85万部突破!)で話題沸騰のKEIを知るための決定版的一冊!!! 口コミだけで3万部を超えた著作を再編改訂!(『アメリカ極悪刑務所を生き抜いた日本人』『KEI チカーノになった日本人』『プリズン・ルール』) レベル5の極悪プリズンをサバイブした男の 壮絶なドキュメンタリー!! ★2020年1月1日よりNetflixにて映画配信開始! ★2月 CS チャンネルNECOにて映画放送! ★2月よりMEN'S NECOにて映画配信開始!(dTVチャンネル、amazon prime video) 目次 第1章 不良少年編 親の愛情を知らない子供 / サッカー少年が不良少年へ / 14歳の暴走族 / 呆れた中学生活 / チャンピオン・ファイト 第2章 ヤクザ編 少年ヤクザ / 地獄の部屋住み体験 / 親分の運転手に / 背中の龍 / ビジネスを始める / ヤバイことほど銭になる / 父親みたいなマル暴刑事 / やり手ビジネスマン / 命と引き換えの小指 / 結婚式の日に離婚 第3章 グローバルヤクザ編 シノギに国境はない / 世界の女たち / 運命の地・サイパン / チャモロ・マフィア / 仕掛けられた罠 / 監獄行きのハワイツアー 第4章 プリズン編 汚物まみれの留置所 / ヤクザ以上にイカれた弁護士 / 剥き出しの差別が生んだ長期刑 / 自由と危険が隣り合わせの米プリズン / 狂気の沙汰も金次第 / 凶悪犯罪者の終着駅、レベル5の刑務所へ / レベル5は人種の坩堝 / 死と隣り合わせのアメリカ刑務所 / 孤独な格闘技チャンピオン / お巡りたちのアルバイト / 日本からのSOS 第5章 チカーノ編 アメリカ刑務所最狂のチカーノ・ギャング / チカーノになった日本人 / ホーミーから学んだ「絆」/ 黒人ギャングのボスとの闘い / 悪の美学と三浦和義の自殺 / オカマ / プリズンではスポーツも盛ん / やっかいなホーミー志願者 / 手に入らない物は自分で作る / プリズン飯 / チカーノ・ギャングの大抗争 / 囚人の報復 / さらばプリズン 第6章 日本のビッグホーミー編 人酔いする大都会 / 半年間のタクシードライバー / チカーノ・ブランド「HOMIE」 / 『KEI チカーノになった日本人』発売 / 力也さんとの運命的な出会い / プライドを失った不良たち / 心の闇に一筋の光を 【KEI プロフィール】1961年東京生まれ。ヤクザ時代にFBIのおとり捜査で捕まり、米刑務所・拘置所を合わせ10年以上投獄される。出所・帰国後はファッション、タトゥー、書籍、コンピレーションCD、DVD、映画などの幅広いプロデュースで、湧き上がるチカーノ・ブームの象徴的存在。 2019年12月末発売 書名:アメリカ極悪刑務所を生き抜いた日本人 改訂版 著者:KEI 体裁:四六版並製 256頁 定価:本体1,500円(税別) 発行・発売:東京キララ社 ISBN:978-4903883-48-9 C0036

  • ¥ 700
  • カメラを片手に東京の風景を記録し続ける片岡義男。路地裏、看板、食品サンプル……。日々失われていく昭和の名残りを凝縮した写真集。写真評論家・飯沢耕太郎による片岡写真論も収録。 税込定価1980円→税込700円 2009年6月発売 書名:名残りの東京 著者:片岡義男 体裁:A5変型並製 144頁 定価:本体1,800円(税別)

  • ¥ 1,980
  • 東洋経済やHAGAZINEなどで紹介された話題の書籍!! 1980年代に一世を風靡した子供ディスコ 新宿歌舞伎町・東亜会館を徹底アーカイブ!! 新宿の夜を彩った319枚のディスクをカラーで紹介 80年代半ば、東京の中高生が熱中したディスコが歌舞伎町にあった。その名は新宿東亜会館。 「GBラビッツ」「BIBA館」「ギリシャ館」などがひしめくディスコビルに、週末になると独特のパステルのファッションに身を包んだ中高生が次々と吸い込まれていった。 風営法改正後、昼からの営業となってからこのムーブメントはピークを迎える。 ダンス、曲、服装、出来事…未だ語られていないこのシーンを、ディスクガイド&7インチ日本盤ジャケギャラリーとともに徹底アーカイブ。 協力:小畑仁/「Back To The 80’s 東亜」事務局 ※1985年の店内で実際にかかっていた、DJのトーク入りのMIX音源をオマケにつけます。 当時を知る方にとっては涙モノ、知らない方にとっては衝撃的な一冊!! 【中村保夫】1967年、神田神保町の製本屋で長男として生まれる。早稲田実業中学時代に歌舞伎町のディスコでデビュー。高校時代は東亜会館BIBA館を居場所とする。2001年に東京キララ社を創立。永田一直主催の和ラダイスガラージで5年半レギュラーDJを務める。書籍編集者、DJ、映像作家。映像作品はドキュメンタリーDVD『チカーノ・ギャングスタ』、『ジゴロvs.パワースポット』など。 2018年7月発売 書名:新宿ディスコナイト 東亜会館グラフィティ 著者:中村保夫 体裁:A5並製 184頁(カラー72頁 モノクロ112頁) 定価:本体1,800円(税別) ISBN:978-4-903883-31-1 C0073 発行・発売:東京キララ社

  • ¥ 2,750
  • バルカン半島を中心とした旧共産圏に点在する奇抜な廃墟と朽ちゆくスポメニック(戦争記念碑)を撮影した写真集。 Numéro TOKYOなど多数のメディアで紹介された話題の一冊。 おまけとして過去の出版記念展のDM(ポストカード型)を一枚お付けします。 【収録写真】 ケレンフェルド発電所(ハンガリー) 戦闘機の墓場(ハンガリー) 人民蜂起記念碑(クロアチア) サラエボ五輪跡(ボスニア) 自由の記念碑(モンテネグロ) スポメニック群(セルビア) セルビア正教会(コソボ) 廃工場(アルバニア) トーチカ(アルバニア) イリンデンモニュメント(マケドニア) 無敗の埋葬塚(マケドニア) 共産党ホールの廃墟(ブルガリア) 廃列車の墓場(ギリシャ) 廃空港(キプロス) 他 2019年6月発売 書名:旧共産遺産 著者:星野 藍 体裁:B5変型並製 144頁 定価:本体2,500円(税別) 発行・発売:東京キララ社 ISBN:978-4-903883-43-4 C0072

  • ¥ 1,760
  • 徳川慶喜・末の孫娘(96歳)による波乱万丈”おてんば”自叙伝 徳川慶喜終焉の地・小石川第六天町の徳川邸、その屋敷で生まれ育った孫娘自身が綴る、戦前の華族の暮らし。 少女時代の夢のような生活から一変、結婚と戦争、夫・松平康愛の戦死、そして娘との別れ。 サイパン玉砕から生還した軍医・井手次郎との再婚後、終戦後の奮闘、高松宮同妃両殿下との思い出。 波乱に満ちた人生を軽やかに駆け抜ける「おてんば姫」初の著作。 【著者略歴】大正11年(1922) 東京小石川区第六天町の徳川慶喜家に四女として生まれる。父は徳川慶久、母は有栖川宮家から嫁いだ實枝子。姉は高松宮喜久子妃殿下、榊原喜佐子、兄は徳川慶光。松平康昌の長男・康愛と結婚後死別、井手次郎と再婚。 目次: 第一章 第六天の暮らし 慶喜終焉の地、小日向第六天町/第六天の子供たち/「表」と「奥」の五十人/第六天のお正月/御授爵記念日/おとと様とおたた様 第二章 学校生活 おひい様の学校/「金剛石 水は器」/やりにくい歴史の授業/修辞会、体操会、遠足/御當日/葉山と軽井沢の夏休み/有栖川御流/絵と写真 第三章 結婚と戦争 結婚/新婚生活と戦争の足音/太平洋戦争の開戦/長男・長女の誕生と出征/疎開と空襲/終戦/戦死の知らせ/不思議な巡り合わせと娘との別れ/『精強261空〝虎〟部隊サイパンに死すとも』 第四章 戦後を生きる 再婚・目白での大家族暮らし/横浜の下町で開業/高松宮邸/世が世なら/高輪での暮らし/井手八景/殿下・妃殿下との思い出/第六天再訪 2018年6月発売 書名:徳川おてんば姫 著者:井手 久美子 体裁:小B6判(112×174mm)/ハードカバー/192頁 定価:本体1,600円(税別) ISBN 978-4-903883-29-8 C0023 発行・発売:東京キララ社

  • ¥ 5,500
  • ECMレコード創立50周年を記念し、LP、CD、DVDなど全リリース作品を完全網羅! 品切絶版につきプレミア価格で売買されていた『ECM catalog』が、レーベル創立50周年を記念して増補改訂版としてついに刊行! ECMレコードについて 1969年11月西ドイツ・ミュンヘンにマンフレート・アイヒャーによって設立されたレコード・レーベル。ジャズを主にスタートしたが25周年を機に”記譜された音楽” のための「new series」を制作開始、以来、即興演奏(ジャズ系)と記譜された音楽(クラシック系)の両部門で話題作を連発、マンフレート・アイヒャーがグラミー賞「ジャズ」部門と「クラシック」部門の両部門で「最優秀プロデューサー」に複数回選出され、”音楽界の奇跡”を実現するに至っている。音楽、録音、ヴィジュアルすべてにプロデューサー・アイヒャーの鋭い目が行き届き、レーベル全体が驚異的に高いレヴェルを維持し続けている。 執筆陣 相原 穰/原田正夫/堀内宏公/細田成嗣/今村健一/稲岡邦彌/神野秀雄/大村幸則/岡島豊樹/須藤伸義/多田雅範/淡中隆史/八木皓平/横井一江/吉本秀純/悠 雅彦 編著者:稲岡邦彌 ドイツ商社勤務を経てトリオ株式会社(現・株式会社JVCケンウッド)音楽事業部入社。海外渉外部を経て洋楽部長、制作部長を歴任。1973年、ECMとレーベル独占契約、以後10年間に亘りレーベル・マネージャー。現在、音楽プロデューサー、web-magazine JazzTokyo編集長。著書に『増補改訂版ECMの真実』(河出書房新書)、共著に『ジャズCDの名盤』(文春新書)、編著に『及川公生のサウンド・レシピ』(ユニコム)。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 書名:ECM catalog 増補改訂版/50th Anniversary 著者:稲岡邦彌 編著 体裁:A5並製(210×148mm×34mm)940ページ(カラー260ページ・モノクロ680ページ) 定価:本体5,000円(税別) 発行:東京キララ社 発売:東京キララ社 ISBN:978-4-903883-32-8 C0073 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  • ¥ 3,630
  • 井出靖(Grand Gallery)が収集したレア・ポスター464枚。時代を彩るカルチャーをたどる旅。 「何を集めているのかと言えば、それはきっと井出さんの『文化的心意気』じゃないのかしらと思うのであります」── 解説:渡辺祐(街の陽気な編集者) -CONTENTS- ●MUSIC● PUNK, NEWWAVE / ROCK / SOUL, HIPHOP, JAZZ / REGGAE, DUB / FESTIVAL / P-FUNK / JIMI HENDRIX / THE CLASH / THE SMITHS / BRISTOL ●NEW YORK● JIM JARMUSCH / PATTI SMITH / LOU REED / TALKING HEADS / ANDY WARHOL / MUSIC & ART ●CULT, EXPLOITATION● CULT, EXPLOITATION / BLAXPLOITATION / SPACE AGE / SURF / LUCHA, MEXICAN / DAVID LYNCH / JOHN CASSAVETES ●OUTSIDER● BEATNIK / BIKE MOVIE / LET'S GET LOST ●PHOTOGRAPHER & MOVIE DIRECTOR● BRUCE WEBER / GUS VAN SANT / WIM WENDERS / LARRY CLARK ●MONOCHROME SET COLORFUL SET● EXHIBITION / RICHARD AVEDON / RICHARD PRINCE / ECM 井出靖(いでやすし)プロデューサー/アーティスト。1980年代、いとうせいこう、高木完、ヤン富田等と共に音楽的動勢に常に深く関わり、90年代にはORIGINAL LOVEや小沢健二のマネージメント、BONNIE PINKやクレモンティーヌらのプロデュースも手掛ける。1995年にソロ・アルバム「LONESOME ECHO」をリリースして以降、アーティストとしても活動を始め、98年にリリースした2ndアルバム「PURPLE NOON」は、WARNER MUSIC FRANCEを通してワールド・ワイド・リリースし、国内外で話題となる。音楽活動の傍ら、1995年に、ポスターやレアなレコードらを扱うお店の先駆けとなる「FANTASTICA」を開店。2005年からは音楽レーベル「Grand Gallery」をスタートし、現在まで200を越える作品をリリース。また同年に渋谷宇田川町にセレクトショップ「Grand Gallery」を開店。2011年に現在の代々木公園前に移転し、衣類、雑貨、CDを始め、コレクタブルなレコード、洋書、ポスターなど独自の視点で揃えた品物を展開し続ける。 2020年2月3日発売 書名:ヴィンテージ・ポスター・スクラップ 改訂版 著者:井出靖 体裁:A5変形版/並製/カラー336頁 定価:本体3,300円(税別) 発行:Grand Gallery 発売:東京キララ社 ISBN:978-4-903883-50-2 C0071

  • ¥ 3,630
  • 大型特装本(300×400mm A3変形版 42頁オールカラー) 田名網敬一の最新作に加え、個展「Tanaami × adidas Originals」で発表された作品を収録。

  • ¥ 1,650
  • パリ人肉事件佐川一政の実弟・佐川純が赤裸々に語る、兄・一政との絆、事件後に一変した家族の生活、映画『カニバ』撮影中に告白した衝撃的な性癖……驚愕の手記! 「やっぱり、どんな性癖を持っていても人を殺めちゃいけない。ただ、兄貴みたいに「食べたい」という欲望を達成するためには殺すしかないのか?  いや、そうではないと思う。なにも殺さなくてもいいじゃないか。それを今さら兄貴に言ったところでなにも始まらないけど。でも、殺さずに食べる方法はあったんじゃないかと、未だに思う。性的に歪んでいるのはふたりとも同じだとしても、兄貴と僕は違う。人殺しは絶対にいけない。」(本文より) カラー口絵「佐川家写真館」16頁収録/あとがき:根本敬 【目次】 佐川家の肖像 まえがき 第一章 一政と純 佐川家の人々 同級生兄弟 兄との関係 第二章 目覚め 一本の輪ゴム 寒冷フェチ 初恋 高校受験と寮生活 エスカレートするプレイ 女子を求めて慶應大学文学部へ 東京デザイナー学院 第三章 社会人時代 古本屋はSMの宝庫 ヌード撮影会 SMクラブとの出会い SMクラブでの出会い 地獄の研修 オーケストラ三昧 初めての緊縛写真撮影 そして有刺鉄線 高尾山での野外撮影 第四章 捨てきれぬ夢 画伯への道 一輪の花 ラベンダー色のキャンバス 痛快マンとダヴィンチ ダイヤルQ2 第五章 兄弟の絆 パリ人肉事件 破談 両親の死 兄の介護 映画『カニバ』 嗜虐の高みへ あとがき 佐川純(さがわじゅん) 佐川一政の実弟。1950年生まれ。慶應義塾大学卒業後、画家を目指し東京デザイナー学院に入学。同校卒業後、大手広告代理店勤務。2000年、50歳のときに退職。その後油彩画家として活動を始める。趣味はオーケストラでチェロを弾くこと。 2019年7月発売 書名:カニバの弟 著者:佐川 純 体裁:四六判 並製 定価:本体1,500円(税別) 発行・発売:東京キララ社 ISBN:978-4-903883-45-8 C0036

  • ¥ 2,200
  • 昭和歌謡ブームをクラブカルチャーへと導いた和ラダイスガラージの書籍版。 他の和モノガイドでは紹介されない312枚の珠玉のディスクガイド。 収録曲からセレクトしたおまけMIX CD-R付です。 従来の懐古主義的な楽しみから、ダンスミュージックの1ジャンルとして進化 を遂げている和モノ・シーン。その最先端を突っ走ってきた「和ラダイスガラージ」が遂に書籍化 !! 和モノDJのみならず、旧来の和モノ・コレクターも巻き込んで大きなムーブメントとなること必至 !! 和モノ・ディスクガイドの真打ち、満を持して登場です !! ■ 和ラダイスガラージDJ陣によるディスクレビュー312枚 永田一直/中村保夫/モカ/キングジョー/ブラックドーナツ/ボブ/KAZU/珍盤亭娯楽師匠 ■ 和ラ・トーク 永田一直×砂原良徳×CRYSTAL/永田一直×幻の名盤解放同盟/永田一直×中村保夫 ■ デザイン 20TN! 〈和ラダイスガラージとは〉 2011年、永田一直によって純国産音源のみをクラブ・マターでプレイするパーティーとしてスタート。現在まで、MOODMAN、池田正典、ECD、 常盤響、CRYSTAL、Mr.MELODY、RIOW ARAI、CHERRYBOY FUNCTION、二見裕志、 山辺圭司など各界のDJを招聘。代官山UNIT や六本木SuperDeluxeで行われた特別篇では、渚ようこ、ギャランティーク和恵、伏見直樹、幻の名盤解放同盟、一十三十一、 ((( さらうんど )))、ビイドロ、砂原良徳などの豪華ゲストを迎え大盛況となった。近年急速に増えつつある、いわゆる和モノDJイベントの中でも最も注目を集めているダンスミュージック・パーティーである。 【編著者略歴】永田一直/ 1969年生まれ。DJ、電子音楽家。1988年頃より活動を始める。純国産ダンス ミュージック・パーティー「和ラダイスガラージ」及び DE DE MOUSE、CHERRYBOY FUNCTIONを輩出したテクノ・エレクトロ・レーベル「ExT Recordings」主宰。電子音楽家としても 様々な即興演奏、セッションを行ってきた。これまでにマイナー歌謡曲を中心としたDJ MIXシリーズ『永田一直の世界』(1997年~)、『永田一直の和製レガエとダブ』(2011年HONCHO SOUND)『和ラダイスガラージ』(2013年~)などをリリース、異例のロングセラーとなっている。近年は和ラダイスガラージでのDJをメインにし、更に独自な活動を行っている。 『和ラダイスガラージ BOOK for DJ』 発行・発売:東京キララ社 ISBN978-4-903883-08-3 C0073 定価:本体2,000円(税別) 175mm×175mm /並製/ 218 頁

  • ¥ 2,200
  • 和ラダイスガラージ監修『珍盤亭娯楽師匠のレコード大喜利』 DJのDJによるDJのための新世代・和モノブック。 昭和歌謡ブームをクラブカルチャーへと導いた和ラダイスガラージ本第二弾。 アレコードでお馴染みの珍盤亭娯楽師匠および珍盤亭一門による、珍盤迷盤満載のディスクガイド。 おまけMIX CD付です。 いわゆる「和モノ・イベント」をDJ視点で「クラブ・イベント」へと昇華させ、熱狂的にフロアを湧かしている「和ラダイスガラージ」。そのDJ陣の中でもっとも「和」を重んずる珍盤亭娯楽師匠によるフロアを狂喜乱舞させるレコードガイド。「音頭」に「演歌」に「祭り唄」……ダンスミュージックの概念を大きく変える「和ラ本」第二弾!! 【執筆陣】珍盤亭娯楽師匠、永田一直、中村保夫、KAZU、モカ、ブラックドーナツ、プロ野球音の球宴、珍盤亭一門(MOCHO、達磨、コレ兄、ジャズ太郎) 【和ラダイスガラージとは】 2011年、永田一直によって純国産音源のみをクラブ・マターでプレイするパーティーとしてスタート。現在まで、MOODMAN、池田正典、ECD、常盤響、CRYSTAL、Mr.MELODY、RIOW ARAI、CHERRYBOY FUNCTION、二見裕志、山辺圭司など各界のDJを招聘。特別篇では、渚ようこ、ギャランティーク和恵、幻の名盤解放同盟、一十三十一、(((さらうんど)))、ビイドロ、砂原良徳などの豪華ゲストを迎え大盛況となった。近年急速に増えつつある、和モノDJイベントの中でも最も注目を集めているダンスミュージック・パーティーである。 2016年4月上旬発売 書名:珍盤亭娯楽師匠のレコード大喜利 著者:和ラダイスガラージ監修 体裁:175mm×175mm/並製/206頁 定価:本体2,000円(税別) ISBN978-4-903883-17-5 C0073 発行・発売:東京キララ社

  • ¥ 7,700
  • 平成最後の純国産総天然色無修正死体写真集。 書名:THE DEAD 著者:釣崎清隆 体裁:A4 カラー 208ページ 函入 定価:本体7,000円(税別) 発行発売:東京キララ社 ISBN:978-4-903883-35-9 C0072 【釣崎清隆(つりさき きよたか)】 死体写真家として知られ、ヒトの死体を被写体にタイ、コロンビア、メキシコ、ロシア、パレスチナ等、世界各国の犯罪現場、紛争地域を取材し、これまでに撮影した死体は1,000体以上に及ぶ。写真集『DEATH:PHOTOGRAPHY 1994-2011』(Creation Books)、著書『死者の書』(三才ブックス)、DVD『ジャンクフィルム』など多数。

  • ¥ 1,760
  • 嬲られ、分断され、見棄てられ、狂騒する荒れ地。 福島第一原発で約2年間、作業員として収束作業に従事した釣崎清隆が綴るノンフィクション。 死体写真家として各国の無法地帯、紛争地域を渡り歩いてきた釣崎清隆が、取材ではなく一作業員として対峙した収束現場の最前線。 使命感に燃える地元作業員と、様々な思いにかられ各地から集まった作業員たちによる人間模様。浮き彫りとなる矛盾。蔓延する言説が前進を妨げ、むしろ被災後の方が切実な福島の悲劇に、あわれみではなく名誉を讃えよ! 著者渾身の書き下ろし作品。 ● 目 次 1Fカサンドラ・クロス/車両サーベイ  花園の秘密  福島原子力災害/現場の論理  車両サーベイ/東電の犬  矛盾の現場/「サーベイ」は測定に非ず  車両サーベイ道の作法  嵐の現場/ボックスカルバート  GM管がない! 外人部隊  山水館物語/外人部隊の飯場ユートピア  S社長の物語  ノリさんの物語  ババアの物語  ナオキの物語 汚染地帯  パンドラの箱  危険手当の行方  浜通りゼノフォビア  1Fの掟と引き裂かれた虚無  嬲られ、分断され、見棄てられ、狂騒する荒れ地  「原発慰安婦」との遭遇 1F宇宙戦争/ラジコン  ラジコン/1F災害最前線  「特攻」/戦場の論理  1F作業員の鏡  月世界旅行/ある不祥事  最前線と真の戦士 戦争と名誉  1F殉職者の名誉  IAEAのお通り/戦後日本の縮図  穢された誇りのユニフォーム  チェルノブイリと福島/名誉喪失の未来像 【釣崎清隆 略歴】一九六六年富山県高岡市生まれ。慶應義塾大学文学部卒。AV監督を経て写真家としての活動を開始。死体を被写体としてタイ、コロンビア、ロシア、メキシコ、パレスチナなどで取材を行なってきた。映像作家、文筆家としても活動中。著書に『死体に目が眩んで』『死者の書』、映画監督作品に『死化粧師オロスコ』『ジャンクフィルム』がある。 書名:原子力戦争の犬たち 福島第一原発戦記 著者:釣崎清隆 体裁:四六判/並製/200頁 予定価格:本体1,600円(税別) ISBN978-4-903883-23-6 C0036 発行・発売:東京キララ社

  • ¥ 2,200
  • 『BURST』(バースト)の血統を継ぐビジュアル単行本、待望の第2弾 ケロッピー前田責任編集『BURST GENERATION Vol.2』(バーストジェネレーションVol.2)。表紙は、身体改造家のうがみまい×ラス・フォックス。スペシャル対談では、般若×HIRO。KEI×漢a.k.aGAMI×D.O。執筆陣はBURSTでおなじみのピスケン、釣崎清隆、石丸元章、根本敬に加えて、PANTA、ロマン優光、姫乃たま他。過激な最新カウンターカルチャー事情を紹介します。 CONTENTS 天明屋尚/のうがみまい × ラス・フォックス/般若 × HIRØ/PANTA×末井昭×ピスケン/世界の改造人間大図鑑/グリーンラッシュ2019/KEI ×漢 a.k.a. GAMI ×D.O/釣崎清隆 ハードコア表現者の檄/MOTOYAN/石丸元章&じゃぽにか/BURST公開編集会議/兵頭喜貴 #ラブドール #秘宝館/現代ヤリマンの肖像/ルーカス・スピラ来日/空山基/徹底検証! 90年代サブカルの逆襲!/姫乃たま/佐川純 × 根本敬/デス・カルチャー・サミット/西牧徹/ピスケン/タトゥーと温泉 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 書名:バースト・ジェネレーション Vol.2 BURST generation Vol.2 著者:ケロッピー前田 責任編集 体裁:A4(210×282mm)96ページ(カラー64ページ・モノクロ32ページ) 定価:本体2,000円(税別) 発行発売:東京キララ社 ISBN:978-4-903883-47-2 C0076 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  • ¥ 2,200
  • 伝説の雑誌「BURST」の血統を継ぐビジュアル誌創刊!! 2018年12月発売 書名:バースト・ジェネレーション ケロッピー前田 責任編集 体裁:A4(210×282mm)96ページ(カラー80ページ・モノクロ16ページ) 定価:本体2,000円(税別) ISBN:978-4-903883-34-2 C0076 発行・発売:東京キララ社

  • ¥ 3,056
  • オフシャルカメラマン宮木和佳子によるプロレスリング・ノア初の団体写真集!! 2017年、団体史上最も変革・動乱を巻き起こしたシリーズ「NOAH THE REBORN」から、現在進行中のシリーズ「NOAH THE LIVE」まで、オフシャルカメラマンだからこそ撮れた激闘の記録を写真集に!限定1000部! 【宮木和佳子】 福岡県出身。日本大学芸術学部写真学科に在学中からプロレスに魅せられ、リングサイドへ。「大日本プロレス」オフシャルカメラマンを皮切りに撮影団体は15団体を超える。2013年より「プラクティカルフォト認定講座」を立ち上げ、講師として750名を超える生徒を輩出、TV番組出演など活躍の場所を広げる。 2018年9月発売 書名:プロレスリング・ノア写真集「LIVE!」 著者:宮木和佳子 体裁:B5並製 カラー128頁 定価:本体2,778円(税別) ISBN:978-4-903883-30-4 C0076 発行・発売:東京キララ社

  • ¥ 2,200
  • 築地の魅力は人にあり! 移転問題で注目が集まる築地市場ですが、カメラマン・沼田学の心を奪ったのは働く人たちの「顔」! ターレーを乗り回すイカした佇まいと人生が刻み込まれたいい顔満載のポートレート集。 写真:沼田学 巻頭テキスト: 戌井昭人 【沼田学】ぬまた まなぶ 北海道生まれ。会社員、バンドのローディー、肉体労働など思い切り遠回りをし独立。雑誌、書籍、広告、web、ムービーなどでアンダーグラウンドな文化をドキュメントすることに軸足をおき、幅ひろく活躍中。 リリカルスクール、神聖かまってちゃん、鉄割アルバトロスケットなどのライブ、ジャケット、舞台写真を手がけるほか、 歌舞伎町のホストクラブの集合写真「指名アリ」、花街を取材した「赤線」、白目のポートレート「界面をなぞる」などのシリーズが各種メディアで紹介され注目を浴びている。 2017年9月発売 書名:築地魚河岸ブルース 著者:沼田学 体裁:A5判/並製/カラー144頁 予定価格:本体2,000円(税別) ISBN978-4-903883-26-7 C0072 発行・発売:東京キララ社

  • ¥ 4,290
  • 2017年最も話題になった写真集『築地魚河岸ブルース』の特装版が完成しました! 刻まれたシワまで見える大判写真集で、迫力のおやじポートレートを堪能! A4上製本 限定300部! 築地の魅力は人にあり! 移転問題で注目が集まる築地市場ですが、カメラマン・沼田学の心を奪ったのは働く人たちの「顔」! ターレーを乗り回すイカした佇まいと人生が刻み込まれたいい顔満載のポートレート集。 写真:沼田学 / 造本:町口覚(マッチアンドカンパニー) 【沼田学】ぬまた まなぶ 北海道生まれ。会社員、バンドのローディー、肉体労働など思い切り遠回りをし独立。雑誌、書籍、広告、web、ムービーなどでアンダーグラウンドな文化をドキュメントすることに軸足をおき、幅ひろく活躍中。 リリカルスクール、神聖かまってちゃん、鉄割アルバトロスケットなどのライブ、ジャケット、舞台写真を手がけるほか、 歌舞伎町のホストクラブの集合写真「指名アリ」、花街を取材した「赤線」、白目のポートレート「界面をなぞる」などのシリーズが各種メディアで紹介され注目を浴びている。 2017年12月発売 書名:特装版 築地魚河岸ブルース 著者:沼田学 体裁:A4判/上製/カラー128頁 予定価格:本体3,900円(税別) ISBN978-4-903883-28-1 C0072 発行・発売:東京キララ社

  • ¥ 10,476
  • 限定1000部、全480ページ、上製ケース入りの豪華仕様。 「1970年代をウィーンで過ごした田中長徳は、古いライカを手に街を歩き回った。70年代のウィーンが田中長徳によるモノクロ写真でここに蘇る。」 ※本写真集はオーストリア大使館内での展示用に製作されたもので、一般書店には流通しておりません。 上製 / 函 / 480頁 / 本体262×262mm 発行・発売:東京キララ社