写真集

  • ¥ 7,700
  • KEIがプロデュースした写真集を二冊セットにしました。 こちらのセットにはおまけとしてフリーペーパー「TEEN ANGELS JAPAN Vol.2」をお付けします。 写真集『HOMIE KEI』 KEIの主な活動拠点であるGOOD FAMILY PARKやHOMIE MARINE CLUBでの仲間たちや子供たちとの写真を中心に、KEIが日常的に書き続けている「書」も多数掲載。 一般書店での販売はされておらず、これまではKEIから直接購入することしかできなかった写真集です。この貴重な機会をお見逃しなく。 B5並製/128頁 写真集『CHICANO』名越啓介 著 「この写真集に写っているのは、みんな自分のHOMIEですよ」KEI メキシコ系アメリカ人、チカーノ。日本でもローライダーなどのチカーノ文化の熱狂的信者は多いが、その実像は知られていない。ギャングとして生きる以外の選択肢がなく、明日の命さえ保障されない彼らの生の姿を追った写真集。KEI監修。 A4並製/144頁 おまけ 『TEEN ANGELS JAPAN #2』2010年 チカーノカルチャーに焦点を当てたフリーペーパーの第二号。今となってはかなりレアな代物。2010年発行。フルカラー48頁。

  • ¥ 5,000
  • SET内容(書籍2冊、DVD1本) チカーノカルチャーを理解する上で必携の画集・写真集・DVDをセットにしました! 合計価格7128円のところ税込5000円です! 『プリズン・アート』KEI 監修 『CHICANO』名越啓介(絶版・B品) DVD 『チカーノ・ギャングスタ 特別廉価版』KEI 監修 『プリズン・アート』 アメリカ西海岸の刑務所から届いたチカーノ・ギャングたちによる至極のリアル・プリズン・アート集。 『CHICANO』 日本でもローライダーなどのチカーノ文化の熱狂的信者は多いが、その実像は知られていない。ギャングとして生きる以外の選択肢がなく、明日の命さえ保障されない彼らの生の姿を追った写真集。 『チカーノ・ギャングスタ 特別廉価版』 KEI監修による、チカーノ・ドキュメンタリー。 ローライダー、チカーノラップ、タトゥー、ギャング・ファッション、襲撃事件…等々、西海岸リアル・チカーノ・ライフを追った映像90分。 オンラインショップリニューアル記念の期間限定SETです。 ※こちらのセットにはB級品(新品ですが流通の過程で傷や破れなどの欠損が生じてしまった商品)が含まれております。しかしその分かなりお得なセットになっておりますので、この機会にぜひお買い求めください。

  • ¥ 4,500
  • 星野藍による写真集『旧共産遺産』と、吉田隆一率いるblacksheepによるCDアルバム『blacksheep』のセットです。 この非常に親和性の高い写真と演奏を、ぜひ併せてお楽しみください。 『旧共産遺産』プロモーション動画はこちら⬇️ https://www.youtube.com/watch?v=p0ZULCjVsHM 写真集『旧共産遺産』 星野藍 著 【収録写真】 ケレンフェルド発電所(ハンガリー) 戦闘機の墓場(ハンガリー) 人民蜂起記念碑(クロアチア) サラエボ五輪跡(ボスニア) 自由の記念碑(モンテネグロ) スポメニック群(セルビア) セルビア正教会(コソボ) 廃工場(アルバニア) トーチカ(アルバニア) イリンデンモニュメント(マケドニア) 無敗の埋葬塚(マケドニア) 共産党ホールの廃墟(ブルガリア) 廃列車の墓場(ギリシャ) 廃空港(キプロス) 他 CD『blacksheep』  吉田隆一(baritone sax), 後藤篤 (trombone), スガダイロー(piano) 2005年に結成された「SF+フリージャズ」トリオblacksheepによるファーストアルバム。 【収録曲】 1. 切り取られた空と回転する断片 Sky Clippings and Spinning Frgments (16:39) 2. 黒羊の夢 Black Sheep Song (9:58) 3. すべて世は事も無し God's in His Heaven, All's Right with the World (8:36) 4. 風を待つアスファルトの夢 Dreams of Asphalt Waiting for Wind (13:24) 5. アーク灯の夢 Dreams of an Arc Lamp (6:06) 発売:doubtmusic 税込定価:2420円 http://www.doubtmusic.com/mart/dmf-122.html

  • ¥ 3,850
  • KEIの主な活動拠点であるGOOD FAMILY PARKやHOMIE MARINE CLUBでの仲間たちや子供たちとの写真を中心に、KEIが日常的に書き続けている「書」も多数掲載。 一般書店での販売はされておらず、これまではKEIから直接購入することしかできなかった写真集を、このたび東京キララ社オンラインショップで販売開始。 数に限りがございますので、お早めのご購入をおすすめします。 この貴重な機会をお見逃しなく。 B5並製/128頁

  • ¥ 2,750
  • バルカン半島を中心とした旧共産圏に点在する奇抜な廃墟と朽ちゆくスポメニック(戦争記念碑)を撮影した写真集。 Numéro TOKYOなど多数のメディアで紹介された話題の一冊。 おまけとして過去の出版記念展のDM(ポストカード型)を一枚お付けします。 【収録写真】 ケレンフェルド発電所(ハンガリー) 戦闘機の墓場(ハンガリー) 人民蜂起記念碑(クロアチア) サラエボ五輪跡(ボスニア) 自由の記念碑(モンテネグロ) スポメニック群(セルビア) セルビア正教会(コソボ) 廃工場(アルバニア) トーチカ(アルバニア) イリンデンモニュメント(マケドニア) 無敗の埋葬塚(マケドニア) 共産党ホールの廃墟(ブルガリア) 廃列車の墓場(ギリシャ) 廃空港(キプロス) 他 2019年6月発売 書名:旧共産遺産 著者:星野 藍 体裁:B5変型並製 144頁 定価:本体2,500円(税別) 発行・発売:東京キララ社 ISBN:978-4-903883-43-4 C0072

  • ¥ 3,850
  • メキシコ系アメリカ人、チカーノ。日本でもローライダーなどのチカーノ文化の熱狂的信者は多いが、その実像は知られていない。ギャングとして生きる以外の選択肢がなく、明日の命さえ保障されない彼らの生の姿を追った写真集。KEI監修。 A4並製/144頁

  • ¥ 7,700
  • 平成最後の純国産総天然色無修正死体写真集。 書名:THE DEAD 著者:釣崎清隆 体裁:A4 カラー 208ページ 函入 定価:本体7,000円(税別) 発行発売:東京キララ社 ISBN:978-4-903883-35-9 C0072 【釣崎清隆(つりさき きよたか)】 死体写真家として知られ、ヒトの死体を被写体にタイ、コロンビア、メキシコ、ロシア、パレスチナ等、世界各国の犯罪現場、紛争地域を取材し、これまでに撮影した死体は1,000体以上に及ぶ。写真集『DEATH:PHOTOGRAPHY 1994-2011』(Creation Books)、著書『死者の書』(三才ブックス)、DVD『ジャンクフィルム』など多数。

  • ¥ 4,180
  • ミュージシャン松田優作にスポットをあてた、未公開写真多数満載の永久保存版写真集。松田美由紀監修の元、他では見られないプライベートショットも多数収録。 書名:松田優作写真集 スローニュアンス 著者:渡邉俊夫 体裁:B5変形 並製 192ページ 定価:本体3,800円(税別) 発行:東京キララ社 発売:河出書房新社 ISBN:978-4-309-90756-7 渡邉 俊夫 (ワタナベ トシオ) 1960年京都生まれ。写真嫌いで有名な松田優作が最も信頼したカメラマン。ゲスト参加のものも含め、ほとんどのライヴを写真に収めている。松田優作のレコードやCDのジャケットの写真にも採用される。松田優作亡き後、一時はカメラを持つことさえも止めてしまったが、その後スチールカメラマンとして復活。『TOKYO!』(監督:レオス・カラックス)『座頭市』『アキレスと亀』(監督:北野武)『西遊記』(主演:香取慎吾)などの数々の話題作を手がける。

  • ¥ 700
  • カメラを片手に東京の風景を記録し続ける片岡義男。路地裏、看板、食品サンプル……。日々失われていく昭和の名残りを凝縮した写真集。写真評論家・飯沢耕太郎による片岡写真論も収録。 税込定価1980円→税込700円 2009年6月発売 書名:名残りの東京 著者:片岡義男 体裁:A5変型並製 144頁 定価:本体1,800円(税別)

  • ¥ 3,630
  • 井出靖(Grand Gallery)が収集したレア・ポスター464枚。時代を彩るカルチャーをたどる旅。 「何を集めているのかと言えば、それはきっと井出さんの『文化的心意気』じゃないのかしらと思うのであります」── 解説:渡辺祐(街の陽気な編集者) -CONTENTS- ●MUSIC● PUNK, NEWWAVE / ROCK / SOUL, HIPHOP, JAZZ / REGGAE, DUB / FESTIVAL / P-FUNK / JIMI HENDRIX / THE CLASH / THE SMITHS / BRISTOL ●NEW YORK● JIM JARMUSCH / PATTI SMITH / LOU REED / TALKING HEADS / ANDY WARHOL / MUSIC & ART ●CULT, EXPLOITATION● CULT, EXPLOITATION / BLAXPLOITATION / SPACE AGE / SURF / LUCHA, MEXICAN / DAVID LYNCH / JOHN CASSAVETES ●OUTSIDER● BEATNIK / BIKE MOVIE / LET'S GET LOST ●PHOTOGRAPHER & MOVIE DIRECTOR● BRUCE WEBER / GUS VAN SANT / WIM WENDERS / LARRY CLARK ●MONOCHROME SET COLORFUL SET● EXHIBITION / RICHARD AVEDON / RICHARD PRINCE / ECM 井出靖(いでやすし)プロデューサー/アーティスト。1980年代、いとうせいこう、高木完、ヤン富田等と共に音楽的動勢に常に深く関わり、90年代にはORIGINAL LOVEや小沢健二のマネージメント、BONNIE PINKやクレモンティーヌらのプロデュースも手掛ける。1995年にソロ・アルバム「LONESOME ECHO」をリリースして以降、アーティストとしても活動を始め、98年にリリースした2ndアルバム「PURPLE NOON」は、WARNER MUSIC FRANCEを通してワールド・ワイド・リリースし、国内外で話題となる。音楽活動の傍ら、1995年に、ポスターやレアなレコードらを扱うお店の先駆けとなる「FANTASTICA」を開店。2005年からは音楽レーベル「Grand Gallery」をスタートし、現在まで200を越える作品をリリース。また同年に渋谷宇田川町にセレクトショップ「Grand Gallery」を開店。2011年に現在の代々木公園前に移転し、衣類、雑貨、CDを始め、コレクタブルなレコード、洋書、ポスターなど独自の視点で揃えた品物を展開し続ける。 2020年2月3日発売 書名:ヴィンテージ・ポスター・スクラップ 改訂版 著者:井出靖 体裁:A5変形版/並製/カラー336頁 定価:本体3,300円(税別) 発行:Grand Gallery 発売:東京キララ社 ISBN:978-4-903883-50-2 C0071

  • ¥ 3,056
  • オフシャルカメラマン宮木和佳子によるプロレスリング・ノア初の団体写真集!! 2017年、団体史上最も変革・動乱を巻き起こしたシリーズ「NOAH THE REBORN」から、現在進行中のシリーズ「NOAH THE LIVE」まで、オフシャルカメラマンだからこそ撮れた激闘の記録を写真集に!限定1000部! 【宮木和佳子】 福岡県出身。日本大学芸術学部写真学科に在学中からプロレスに魅せられ、リングサイドへ。「大日本プロレス」オフシャルカメラマンを皮切りに撮影団体は15団体を超える。2013年より「プラクティカルフォト認定講座」を立ち上げ、講師として750名を超える生徒を輩出、TV番組出演など活躍の場所を広げる。 2018年9月発売 書名:プロレスリング・ノア写真集「LIVE!」 著者:宮木和佳子 体裁:B5並製 カラー128頁 定価:本体2,778円(税別) ISBN:978-4-903883-30-4 C0076 発行・発売:東京キララ社

  • ¥ 2,200
  • 築地の魅力は人にあり! 移転問題で注目が集まる築地市場ですが、カメラマン・沼田学の心を奪ったのは働く人たちの「顔」! ターレーを乗り回すイカした佇まいと人生が刻み込まれたいい顔満載のポートレート集。 写真:沼田学 巻頭テキスト: 戌井昭人 【沼田学】ぬまた まなぶ 北海道生まれ。会社員、バンドのローディー、肉体労働など思い切り遠回りをし独立。雑誌、書籍、広告、web、ムービーなどでアンダーグラウンドな文化をドキュメントすることに軸足をおき、幅ひろく活躍中。 リリカルスクール、神聖かまってちゃん、鉄割アルバトロスケットなどのライブ、ジャケット、舞台写真を手がけるほか、 歌舞伎町のホストクラブの集合写真「指名アリ」、花街を取材した「赤線」、白目のポートレート「界面をなぞる」などのシリーズが各種メディアで紹介され注目を浴びている。 2017年9月発売 書名:築地魚河岸ブルース 著者:沼田学 体裁:A5判/並製/カラー144頁 予定価格:本体2,000円(税別) ISBN978-4-903883-26-7 C0072 発行・発売:東京キララ社

  • ¥ 4,290
  • 2017年最も話題になった写真集『築地魚河岸ブルース』の特装版が完成しました! 刻まれたシワまで見える大判写真集で、迫力のおやじポートレートを堪能! A4上製本 限定300部! 築地の魅力は人にあり! 移転問題で注目が集まる築地市場ですが、カメラマン・沼田学の心を奪ったのは働く人たちの「顔」! ターレーを乗り回すイカした佇まいと人生が刻み込まれたいい顔満載のポートレート集。 写真:沼田学 / 造本:町口覚(マッチアンドカンパニー) 【沼田学】ぬまた まなぶ 北海道生まれ。会社員、バンドのローディー、肉体労働など思い切り遠回りをし独立。雑誌、書籍、広告、web、ムービーなどでアンダーグラウンドな文化をドキュメントすることに軸足をおき、幅ひろく活躍中。 リリカルスクール、神聖かまってちゃん、鉄割アルバトロスケットなどのライブ、ジャケット、舞台写真を手がけるほか、 歌舞伎町のホストクラブの集合写真「指名アリ」、花街を取材した「赤線」、白目のポートレート「界面をなぞる」などのシリーズが各種メディアで紹介され注目を浴びている。 2017年12月発売 書名:特装版 築地魚河岸ブルース 著者:沼田学 体裁:A4判/上製/カラー128頁 予定価格:本体3,900円(税別) ISBN978-4-903883-28-1 C0072 発行・発売:東京キララ社

  • ¥ 10,476
  • 限定1000部、全480ページ、上製ケース入りの豪華仕様。 「1970年代をウィーンで過ごした田中長徳は、古いライカを手に街を歩き回った。70年代のウィーンが田中長徳によるモノクロ写真でここに蘇る。」 ※本写真集はオーストリア大使館内での展示用に製作されたもので、一般書店には流通しておりません。 上製 / 函 / 480頁 / 本体262×262mm 発行・発売:東京キララ社

  • ¥ 2,200
  • 「撮るな!」――初めて聞くマイルスの肉声に僕は震えあがった “Your Photographer”と名乗れば部屋に通されたカメラマン・内山繁氏が捉えたマイルスの素顔。 80年代来日時の貴重な記録写真、未公開アザーテイク、晩年のプライベートショットなど、観る者を魅了してやまない帝王マイルスの一瞬一瞬を収めた写真集。 【巻末特別対談】内山繁 × 小川隆夫 【内山繁 略歴】 数多くのレコードジャケット、音楽誌などに作品を提供。ジャズ・フェスや大型コンサートの全てを記録し、都内ジャズ・クラブの専属フォトグラファーとしてブルース・アレイ・ジャパン、ブルーノート東京、キーストンコーナー東京、スイート・ベイジル139を歴任するなど、ジャズ・シーンの変化を独自の視点と感性で撮らえ続けている。マイルス・デイヴィスを10年間にわたって追った写真集「マイルス・スマイルズ」を出版。 2016年12月27日発売 書名:マイルス・デイヴィス写真集 NO PICTURE ! 著者:内山繁 体裁:A5並製 144頁(カラー写真42点・モノクロダブルトーン写真55点) 定価:本体2,000円(税別) ISBN978-4-903883-21-2 C0073 発行・発売:東京キララ社

  • ¥ 4,180
  • 生命力溢れるダッカの姿を、一冊に封じ込めた写真集 バングラデシュの首都ダッカ。ヒマラヤの雪解け水で国土を削られ、故郷を失った人々が集まって街は賑わっている。幼い子供までもが生活の糧を求めて働いていた。 ダッカでの写真の扱いは大らかで荒っぽい。本書の後半に掲載された写真は、現地で現像に出したものである。それをあえてそのまま収録した。そのプリントの状態も含めて、この国の姿なのである。 同年刊行の『DHAKA 2』が、第35回土門拳賞を受賞しました。 山内道雄 略歴 1950年 愛知県西三河(現、豊田市)生まれ 1975年 早稲田大学卒業 1982年 東京写真専門学校(現、東京ビジュアルアーツ・森山、深瀬ゼミ専攻)卒業 自主ギャラリー「イメージショップ CAMP」に参加。以後フリー 1997年 「HONGKONG 英領香港」伊奈信男賞受賞 2016年 「DHAKA 2」土門拳賞受賞 A4版カラー・モノクロ/並製/128頁 ISBN978-4-903883-09-0 C0072

  • ¥ 2,090
  • 『ニッポンタカイネ』 90年代末、西アジア、東南アジア諸国からやってきた外国人を被写体に、吉永マサユキが捉えたアジア人労働者たちの似て非なる日常。彼らが纏う、宗教性、民族性、国民性のてらいのないあらわれ、堂々たる存在感を真正面から見事にとらえたパワフルなスナップ。1999年にメディアファクトリーから発売、長らく品切れ状態が続きプレミア化していた名著がついに復刻。当時できなかった紙へのこだわりも実現。 書名:ニッポンタカイネ 著者:吉永マサユキ 体裁:B5変形 並製 196頁 定価:本体1,900円(税別) ISBN:978-4-309-90880-9

  • ¥ 4,180
  • 統一教会・合同結婚式(2014 天地人真の父母天宙祝福)に24時間完全密着! 前夜から式後まで、その全貌を一冊に収めたドキュメンタリー写真集! 写真:高橋慎一・諏訪稔 『WORLD WIDE WEDDING』あとがきより 東京キララ社 中村保夫  僕が統一教会(世界基督教統一神霊協会)をはっきりと認識したのは、1992年の「合同結婚式」だ。それは何も桜田淳子さんや山崎浩子さんが参列して、マスコミを賑わせたからだけではない。本来、交わるはずのない「合同」と「結婚式」という二つの単語が渾然一体となって、それがあたかも以前から存在していたのではないかと錯覚してしまうほど、まるで当然のように各紙面に踊り続けた、このような事態に違和感とも言えない何かを感じたからだ。  それから二十数年、ひょんなことから合同結婚式の写真集を出さないかという話が、東京キララ社に舞い込んできた。それまでも、何度かご縁のようなものを感じたことがある。2012年5月に渋谷・アップリンクのイベントで、B級スポット探検家としても知られるカメラマンの酒井透氏と「日韓トンネル」をテーマにトークをしたときもそうだ。「日韓トンネル」は、統一教会が主導で進めているプロジェクトだが、佐賀にある日本側入口の最深部の写真を公開するという触れ込みだった。驚くべきことにそのイベント会場に統一教会の広報の方々が来てくれたのだ。それも抗議や監視をする目的でなく、普通にお客様として。  更に縁を感じるのが、弊社と長く深い付き合いのあるイベントスペース「アップリンク」が入るビルの真ん前が「統一教会」の本部だということ。逆に、統一教会の方々からすると、本部の真ん前に十数年前に引っ越してきたのがアップリンクだ。  そういった縁の積み重ねで、合同結婚式の写真集の話が持ち上がった。しかも、その行程すべてにアテンドしてくれるという。つまり式典だけでなく、その前日から、結婚式を挙げる当人や家族、式を支えるスタッフに密着して、数万人の人が集まる巨大イベントの全貌を撮ってもいいということである。僕は編集者として、これは神様からいただいたビッグチャンスだと思い、一瞬の迷いもなく写真集を作る決意をした。そんな現場に立ち会えるなんて、編集者冥利に尽きる。  統一教会および合同結婚式を肯定も否定もしないこと、統一教会側からの検閲がないこと、東京キララ社のテイストで自由に作らせてもらうこと、この三つが条件だった。それをいとも簡単に受け入れてくれた教会広報。懐の深さを感じたと同時に、少し拍子抜けもした。  高橋慎一と諏訪稔のカメラマン二人には、式典の様子だけでなく、個々の人物に寄ってその表情を撮ってもらいたいとお願いした。教団が推薦する相手同士で結婚式を挙げるカップルが2500組5000人、そして1万人を超える参列者、そういった当事者という立場の人々の表情から、合同結婚式がどのようなものかが判断できるのではないだろうか。  ドキュメンタリーというのが、この写真集のもっとも適切な切り口だろう。何の脚色も注釈もない、統一教会が執り行った「2014天地人真の父母天宙祝福式」(合同結婚式)の全貌をお楽しみいただければ幸いです。 発行・発売:東京キララ社 ■ A4版/上製本/布クロス貼 ■152頁(うちカラー148頁) ■ISBN 978-4-903883-05-2 C0072

  • ¥ 14,300
  • 新宿のジャズ喫茶、ジャズバー文化を牽引してきた「DIG」「DUG」のオーナーであり、カメラマンとしても活躍する中平穂積のジャズフォトの集大成。 マイルス、コルトレーン、モンク、ブレイキーなど、錚々たるジャズの巨匠たちの全盛期から現在までの貴重なショットを掲載。全てのジャズファンに捧げる豪華装丁、永久保存版写真集。 装丁は5種類!お好きなジャズメンをお選びいただけます!! 【掲載アーティスト】 マイルス・デイヴィス/ジョン・コルトレーン/ハービー・ハンコック/マックス・ローチ/ルイ・アームストロング/リー・コニッツ/デューク・エリントン/エルヴィン・ジョーンズ/ディジー・ガレスピー/スタン・ゲッツ/アート・ブレイキー/セロニアス・モンク/ビル・エヴァンス/ホレス・シルバー/渡辺貞夫/日野皓正/ソニー・ロリンズ/チャールス・ミンガス/キャノンボール・アダレイ……ほか 【著者紹介】中平穂積(なかだいらほずみ)1936年、和歌山県本宮町生まれ。1955年、県立新宮高等学校卒業。1960年、日本大学芸術学部写真学科卒業。1961年、新宿にジャズ喫茶「DIG」開店。同年アート・ブレイキー初来日を撮影、以来、ジャズ・フォトグラファーとして活躍。現在も新宿でジャズバー「DUG」を経営する傍ら、全国各地でジャズをテーマにした写真展や講演などを開催している。著書に『JAZZ GIANTS THE 60’S』(講談社)『JAZZ GIANTS 1961-2002』(東京キララ社)などがある。 書名:JAZZ GIANTS 1961-2013 著者:中平穂積 デザイン:町口覚 体裁:B4変形/上製・ケース入/240頁 定価:本体 13,000円(税別) ISBN978-4-903883-03-8 C0073 発行・発売:東京キララ社

  • ¥ 4,180
  • 沖縄の芸能者「唄者(うたしゃ)」たちの魂まで表現したポートレート。唄者とは、三線を弾きながら唄い踊る芸能者のこと。人生を唄と踊りに捧げた唄者たちの顔から、唄者の人生そして沖縄の文化や伝統が浮かび上がる。 著者プロフィール : 高桑常寿(Tsunehiro Takakuwa) 1955年名古屋市生まれ。エディトリアル・デザイナー、編集者を経て、その間に写真を撮りつづけた結果、30歳からフリーカメラマンとして独立。 2011年発売 書名:唄者の肖像 著者:高桑常寿 体裁:A4変形 上製 136頁 定価:本体3,800円(税別) ISBN:978-4-309-90907-3

  • ¥ 3,850
  • 『インディーズアイドル名鑑』から5年、ついに実現した地下アイドルと地下出版社のコラボレーションは、根本敬によるボディペインティング写真集。B4版の特大サイズで限定1000部です。 2017年2月発売 書名:号外 地下しか泳げない通信 著者:姫乃たま 体裁:B4/並製/80頁(全ページカラー) 予定価格:本体3,500円(税別) ISBN978-4-903883-22-9 C0076 発行・発売:東京キララ社

  • ¥ 1,980
  • その特異な外観と歴史で、国内外の多くの人を魅了する、軍艦島の魅力を詰め込んだ一冊。 軍艦島をこよなく愛する著者が、その圧倒的な美を最大限に引き出し、観るものを別次元へと引き込む至極の写真集。 A5並製 128頁オールカラー

  • ¥ 500
  • 50年代~60年代のシックなエレガンスさと無邪気さまでが今もなお眩しく輝くパリのモノクロームのヌードたち…300枚以上に及ぶプライベート・コレクションから厳選したヴィンテージ・プリント全184枚。 A5/並製/224頁 本体価格2,000円(税別) ※こちらの商品はB級品(流通の過程で傷や破れなどの欠損が生じてしまった商品)です。読む分には問題ありませんので、本の状態を気にされない方はこの機会にぜひお買い求めください。